日記

2021-03-05 10:00:00

#103 CPA 009 CPA「『C』の解釈」

【3/5(金) 新作リリース!!】

Batch #103 – CPA 009

「CPA」

-----Style : American Stye Pale Ale

-----ABV : 5.6%

-----IBU : 40

 

 「CPA」はクラフトビアムーブメントの先駆者たちをリスペクトする醸造シリーズです。彼らが誇りを持って造り続けているような、飲み飽きしない王道のアメリカンスタイルペールエールを目指しています。

 CPAはもともとClassic Pale Aleの頭文字をとったものですが、今では「C」に様々な意味を持たせています。

 

・C Hops (CascadeやCentennialに代表されるCを頭文字とするホップ)

・Casual (気楽に飲んで欲しいという思いを込めて)

・Common (Casualに近いニュアンス。もっと日常的に飲まれることを期待して)

・Clean (当醸造所のこだわりである雑味のなさ)

・Craft (説明するまでもないですね)

などです。

 

 醸造開始から2年が過ぎ、バッチナンバーもついに100を超えました。そのほとんどが限定醸造で、ビールを知るための実験的なレシピも多く、ときには我の強い斬新なレシピもありました。これからはそのような試みと並行して、いつでも安心して飲んでもらえる定番ビールも増やしていきたいと考えています。そのうちの一つに、CPAは必ず加えたいと思っています。

 このような抱負を表し、今作CPA 009にはシリーズ名と同じビール名を与えました。タイトルトラックです。やけに決意めいた感じがしますが、CPAなので気にせず飲んでください。