日記

2019-08-29 00:00:00

#33 RED 002 Willamette Red Ale「ゆるゆると飲める赤、できました」

2019/8/29

 

【リリース情報】 

 

Batch #33

RED 002 -Willamette Red Ale

Style:American Red Ale

ABV:5.0%

 

スペック

麦芽・麦 : Rahr Two Row, ESB, Munich, Cara MunichType3, Roasted Barley

Hop:Magnum, Willamette

Others : 米麹

Yeast : Lallemand BRY-97

 

ビールにおいて「赤」を表現することをコンセプトとしたREDシリーズの第二弾です。

今回はアメリカンホップを使用しながらもイメージとしてはアイルランドの伝統的ビール、アイリッシュレッドを意識しました。

味わいは紅茶の印象が強く、柔らかくもしっかりとしたホップの主張が全体的イメージをシャープに整えています。麦からくる香ばしさやレーズン、ナッツのような味わいがバランスよく、何度も口をつけたくなるビールに仕上がっています。

派手さはありません。

ただし、いつもそばにいてほしい優しさと親しみやすさ、毎日飲みたくなるドリンカビリティは今までのBrewing Labの作品の中で抜きんでた仕上がりになったと自負しています。

是非皆様にお試しいただきたいビールであり、機会があればもう一度このビールを造りたい、そう思うビールとなりました。

 

このビールは8月29日よりCRAFT BEER BASE gardenにて提供を開始します。

その後随時CRAFT BEER BASE系列店舗にて販売いたします。

是非この一杯を、秋の足音をかんじながらお楽しみくださいませ。