日記

2019-08-08 00:00:00

#30 QS 001 Plain Berliner Style Weisse「初のサワーエール。ベルリンよろしくシロップいれてどうぞ」

【リリース情報】

 

QS 001 ー Plain Berliner Style Weisse

シロップ添え

Style:Berliner Style Weisse

ABV:3.9%

 

CBB Brewing Lab初のサワーエールができました。スタイルはベルリナースタイルヴァイセ。ドイツはベルリンが発祥の、乳酸発酵による強い酸味と、低めのアルコール度数が特徴の小麦ビールです。ある程度クラフトビールに精通した方ならご存じかと思いますが、ベルリナーヴァイセは、その強い酸味を和らげるため、赤や緑のシロップで風味付けして飲むというのが、本場ベルリン流です。今日では、アメリカを中心として各国でベルリナースタイルヴァイセを造る醸造所が増えてきましたが、そのほとんどは、醸造段階ではじめからフルーツやハーブ&スパイスを加えて造られています。造り手のかたにとっては、創造力を発揮できる格好のビアスタイルで、現に世の中には感服するほどユニークで素晴らしいベルリナースタイルヴァイセもあります。しかしながら、その一方で、パブや飲み手の方々からは、本来のシロップを加えて飲むという遊び心が忘れ去られているような気もします。

このようなベルリナースタイルヴァイセの楽しみ方は、前々から皆さんに提案したかったのですが、酒屋・パブとしてスタートした我々CRAFT BEER BASEのモットーは「造り手の思いをそのまま伝えること」。他の造り手さんのビールに混ぜものして提供することはご法度なのです。ならば、自分たちでプレーンなものを造ってお客様に混ぜて飲んで頂けばいいじゃないか、と。

というわけで、gardenでは今回リリースの「QS 001 - Plain Berliner Style Weisse」に、シロップを別添えでご提供します。シロップは現時点では赤のラズベリーシロップか、緑のミントシロップから選んでいただけます。本場ベルリンでは、緑のシロップにはクルマバソウという植物から造ったものを使うそうですが、手に入りませんでした、、、。もしお持ちの方がいらっしゃったらお声掛けください。

系列店BRANCHでもご提供予定ですが、そこでは自家製の梅のシロップを準備しているそうですよ。この先、両店ともに、ユニークなシロップやブレンドを開発していきますので、是非同じビールを飲み方を変えてお楽しみください。