日記

2019-08-01 00:00:00

#29 session 004 Contemporary Pale Ale「ホップバースト。ペールエールとしてはホッピー過ぎた。でも美味しい」

【今週のリリース情報】

 

session 004 Contemporary Pale Ale

Style : American Pale Ale

ABV : 5.6%

IBU:31

 

現代的なペールエールの在り方について考える醸造シリーズ「session」の4作目。

先週リリースのCPA(古典的アメリカンペール)とは対極に位置づけています。

今回のセッションはかなりホッピーに仕上げました。煮沸中にはあまりホップを加えず、煮沸終了後にAmarilloをズドーンと大量投入。IBUのほとんどがここに由来します。ドライホップは2回に分けて、1回目には皆大好きMosaicを投入して酵母にも美味しい香りを造ってもらいます。2回目にはCitraを加えて柑橘香をダイレクトに付与。

少量加えたMunichモルトが、行き過ぎたホップ感をモルトよりに引き戻してる感じがして、ギリギリペールエールとしての体を成している気がしますが、いや、やっぱホップ効かせ過ぎたのかなぁ、、、。

わからないので飲んでみてください!