日記

2019-05-09 00:00:00

#19 RED 001 麹Red Ale「Red X使用。ビールで赤を表現する」

ニューリリース情報

 

今週末5月10日リリースはこちらです。

 

RED001 麹レッドエール

 

また新たなカテゴリーに挑戦しました。

今回はBrewing Labの基本的ビール、「GOLDEN」のレッドエールバージョンです。

ドイツBest Maltz社のRED-Xをベースにキャラクターモルトを数種ブレンドしモルト由来で発生する「赤み」を目指して設計しました。

ダークカラービール。

レッドしかり、ブラウンしかり。例えば、「黒ビール」と一概に言っても実は赤っぽさがある黒と、こげ茶を濃くした黒に分かれいます。

もちろんキャラクターを分けるモルトの種類から違いがあり、そのモルトを組み合わせることによって目指すビールを設計していきます。

そこにはフレーヴァ―の構成にも違いが生まれます。

醸造を始める前は「不思議」がそこにあったのです。

どうやってビールで「赤み」を表現するのか。

いま、Labという場所を得て私達の興味を表現することが可能になり、モルト由来のアロマ・フレーヴァ―の発生、そのブレンドから来るバランスやレイヤーを紐解くことが出来る。

そうして、今回はシリーズ「RED」が生まれました。

初回としてリリースする「RED 001」は、私達Labの基礎「GOLDEN」を基軸コンセプトにモルト由来の赤みとそこからくるフレーヴァ―を体感できる設計のビールです。

 

今週末金曜日10日よりCRAFT BEER BASE garden,その後はCBB BRANCHにてお楽しみいただけます。

お食事にも合う、柔らかなティストに仕上がっております。コンセプトと共にぜひお楽しみくださいませ。