日記

2019-04-04 00:00:00

#14 Hop Schema 001 West Coast Style IPA「Hop Schemaシリーズ始動!」

今週のリリース情報

 

Hop Schema 001 West Coast Style IPA

 

満を持して。と言いますととてもハードルが上がってしましますが、

CBBの中でも特に大事にしているスタイルの登場です。

以前リリースした「IPA001」改め、IPAシリーズを再考し枠組みするシリーズとしてBrewing Labではビールに対するホップの在り方を考えるカテゴリーとして「Hop Schema(ホップスキーマ)」と名づけました。

これらのビール名におきましてはお客様からの様々な意見は頂きつつ、私たちなりの考え方でビールを考えていく中での分類です。

もちろん「ビアスタイル」として既に確立したものには先人たちの努力や歴史的背景といった普遍的ものがあります。

でも「理解し、落とし込む」という過程において、一度自分達が考える枠で分類し直し、再考するという考えから見えてくる一面というものもあるのではないでしょうか。

 Brewing Labだからこそ、私達のチームであるからこその視点で一度ビールと向き合ってみたいと思います。

その中で生まれた「Hopについての使用技法・特色の出し方・地域性・モルトや水、イーストとの相性などを考慮しHopの特色に対し最大限の考察を遂げたもの≒IPA」と仮定し、そのカテゴリーを「Hop Schema」と位置付けて考え方をまとめていきたいと思います。

 正直言ってIPAというスタイルがここまで手間がかかり、大変なロスと原価高騰と戦う商品とは思ってもみませんでした。

でも、面白いことにまだまだ神秘も使用方法もある。一概では全く以って無い。ここに作り手としての魅力もあるのだろうと実感しています。

実は。今回のHop Schema001を皮切りにしばらくはこのカテゴリーのリリースが続きます。

こちらも併せてお楽しみいただけますと嬉しいです。

 先に申しておきますと、今回のバッチに関しましては少量しかご用意がありません。しかも、かなりフレッシュさを要する繊細な造りになっているように推測します。ここは私達の力量も関係する面ではございますが、出来る限り早めのお試しをお勧めいたします。

 

リリースは例によってCRAFT BEER BASE gardenにて4月5日(金曜日)17:00より開始いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。