日記

2019-03-22 00:00:00

#12 CPA 002 Classic American Pale Ale「CPA001よりもカラメル麦芽を増量、ホップもよりクラシックな品種に」

3月22日(Fri)

 

本日のリリースはこちらの2つのビールです。

 

☆#11 GOLDEN 005

CBB Brewing Labの現在主格的存在。

今回はGOLDEN 001のリメイクとしてほぼ同レシピ、イーストとモルトの種類のみ変更して造られた。麦芽の総含有量に対し、5%の割合の日本酒用米麹をブレンドし、独特なフレーヴァ―が出るように設計されている。

私達の醸造も3カ月が過ぎ、少しばかり理解を深め、始まったばかりの時期の製法を再現するのはなかなかに

感慨深く、面白いものでした。

このビールは先週末に開催されましたOsaka Food Lab Challenge Marketにて先行開栓したビールです。

 

☆#12 CPA 002

Classic American Pale Aleとしてアメリカのクラフトビールシーンの立役者に敬意を表し、再現を試みる銘柄。このビールは現在タッピング中のCPA001にさらにモルト味を加えるべく、モルトレシピを変更し造られた。

Cara-Munich Type 3から醸し出される香ばしい味わいとCascade Hopの良さが相乗効果として表れており、いわゆる「ペールエール」を連想する味わいに仕上がっている。

先週はイベント出店につきgardenはお休みを頂きました。

今週末、皆様のお越しをお待ちしております。